ローンが残っている物件|人気の街に住みたいなら山下建設が絶大な信頼を得ている

ローンが残っている物件

インテリア

ローンがある時の買い替え

和光で一戸建てを手放したいものの、住宅ローンが残っているので買い替えを諦めている方も少なくないようです。一戸建て売却のために、生活費を切り詰めて住宅ローンを早く返し終わることを目標にしているご家庭も珍しくありません。けれど一戸建てを売る時、住宅ローンを払い終えていないことはあまり気にしなくても大丈夫です。むしろ住宅ローンを完済した状態で買い替えるケースの方が珍しいです。家を売却したお金をローンの返済に回すことは可能なので、ライフプランを見直しましょう。余裕があれば、新しい住まいの頭金に回すこともできます。特に和光は住みたいと希望する人間が多い人気エリアなので、一戸建てはすぐに買い手がつくはずです。

買い替えを判断する方法

和光の一戸建てを売って新しい家を買い替えたいけれど、住宅ローンが残っているので躊躇しているケースがよくあります。家を売ったお金を住宅ローンの返済に回すことができますが、条件によっては買い替えが厳しいこともあります。もしローン残高と不動産屋さんに払う仲介手数料の合計金額以上の金額で家を売却することができなければ、買い替えるべきタイミングではありません。ただし仲介手数料は売却金額が決定しないと算出できませんから、まずは一括査定サイトや和光の不動産をまわり、見積もり金額をチェックしましょう。査定の結果算出される金額は会社によって差があります。安い会社と高い会社では10パーセント近く差が開くこともあるので、複数の会社に査定をお願いするのがポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加